ぎっくり腰でお悩みの方へ

ぎっくり腰によくある症状

  • 急な腰の痛みで動けなくなった

  • 腰に違和感が
    ある

  • ぎっくり腰が
    再発した

  • 腰痛が慢性化
    している

ぎっくり腰の痛みを早めに改善するために

ぎっくり腰は痛みが強いため、

日常や仕事にも大きな影響を与える場合があります。

 

また、再発する可能性もあるため

ぎっくり腰を繰り返してしまう方も少なくありません。

 

この記事では、ぎっくり腰の痛みの原因や症状、対処法についてご紹介しています。

ぎっくり腰改善メニュー Recommend Menu

ぎっくり腰の原因は日常生活のなかにある場合があります

ぎっくり腰は正式には「急性腰痛症」とも言われ、突然起こる腰の痛みのことを言います。

不意の動作や重いものを持ち上げた際に起こることが多くみられますが、顔お洗う、歯を磨くといった何気ない動作の際にもみられる場合があります。

ここではぎっくり腰の原因や症状について、分かりやすくご紹介しています。

 

【ぎっくり腰の原因】

 

ぎっくり腰の原因は医療機関では不明と言われることがあります。
ですが、次のようなことが要因として考えられています。

・疲労やストレス

精神的な疲労やストレスが溜まると自律神経が乱れやすくなり、血流不足が生じることがあります。
血液の循環が悪くなることでリンパが滞り、疲労物質や老廃物の蓄積に繋がることが考えられます。
このことから腰の痛みや炎症に繋がることがあります。

 

・急な動作による負荷

ぎっくり腰は慣れない動作をしたときや急な動作によって生じることがあります。
たとえば、引っ越しでいつもは持たないような重い荷物を運んだり、久しぶりに参加したスポーツで無理な動きをしてしまったりすると、ぎっくり腰が生じる場合があります。

・姿勢の悪さ

不良姿勢によって腰に負担がかかっている場合は多くみられます。
たとえば、猫背姿勢や、反り腰といった姿勢は、正常な状態より腰に負荷がかかっていると考えられます。

 

【ぎっくり腰の症状】

 

ぎっくり腰の症状は主に次のことが挙げられます。

・激しい痛み

ぎっくり腰になると激しい痛みを伴います。

痛みが強いために、腰を少しでも動かすとつらい状態に見舞われ、歩くのも困難になることもあります。

・脚のしびれ

腰に病気を抱えている場合は、ぎっくり腰がきっかけで病気が悪化してしまい、脚にしびれが生じることがあります。
たとえば、若年層に多くみられるヘルニアや、高齢者に多とされる脊柱管狭窄症が腰の病気として挙げられます。

ぎっくり腰の対処法と繰り返さないための予防法

ぎっくり腰は強い痛みがともなうことや、再発が生じる場合もあります。

症状を起こさないためにも、日常的な対処と予防・再発防止が重要です。

 

【ぎっくり腰の対処法】

 

ぎっくり腰の対処法は急性期慢性期で異なります。
こちらでは、それぞれの時期に合わせてご紹介します。

・急性期の対処法

急性期には強い痛みがみられるため、まずは安静にすることが重要です。

熱感がある場合には炎症している可能性があります。
保冷剤アイスパックを使い、アイシングを行いましょう。
このとき、冷やし過ぎてしまうと凍傷に繋がることが考えられるため注意が必要です。

また、運動や入浴、飲酒を避けるようにしましょう。

・慢性期の対処法

安静にしすぎてしまうと筋肉が固まってしまうことや症状の改善が遅れてしまうことが考えられます。
ストレッチや適度な運動を行い、血行促進を目指しましょう。

 

【ぎっくり腰の予防法】

 

再発予防のためにも、日頃の予防が重要です。
ぎっくり腰の予防としては次のことが挙げられます。

・同一姿勢を避ける

同一姿勢を続けると骨盤周りの筋肉が硬くなり、ぎっくり腰の原因に繋がることが考えられます。
デスクワーク中もこまめに立ち上がる、時間を決めて休憩するようにしてみましょう。

・ストレッチの習慣化

骨盤周りをストレッチすることで、腰の負担の軽減が期待できます。
特に股関節を柔軟にすることで、骨盤と腰が正常に連動できるようにすることが大切です。

ストレッチは入浴後など身体が温まっている時が効果的と考えられています。
また、習慣化させることで効果の持続が期待できます。

・身体を冷やさない

身体が冷えると筋肉が硬く緊張したり、血行が悪くなったりしてぎっくり腰になる可能性が高くなることが考えられます。
身体の冷えの対策は、冬場だけでなく、夏場も気を付けることが大切です。

たとえば、暑い日でもエアコンの風に直接当たっていると身体の冷え、ぎっくり腰に繋がる場合があります。

・入浴

筋肉に疲労が蓄積することでぎっくり腰を発症しやすくなると言われています。
入浴をして身体を芯から温めることで血行促進を目指し、疲労物質を取り除くことが大切です。

入浴で一日の疲れを和らげましょう。

みのり台一番街整骨院の【ぎっくり腰】アプローチ方法

ぎっくり腰とは急性腰痛のことで、不意な動作や重たいものを持ち上げたなどの拍子に腰に急激な痛みが出る症状です。

突然の痛みのように感じますが、多くの場合は予兆があるとされ、身体がダルい・重たい・筋肉や関節の動きが悪い・疲れが抜けない、といったことが挙げられます。

ぎっくり腰を発症した後に適切な対処が行えないと、ヘルニア腰椎症慢性的な腰痛に繋がる場合もあるので決して油断はできません。

内科的な病気から急激な腰の痛みを訴える場合もあるので、当院では痛みがどこから生じているのかカウンセリングや徒手検査で見極め、適切な施術をご提案していきます。

急性期であれば炎症、腫れを引かせ痛みを軽減させていくことが最優先となるので、「ハイボルト療法」「電気療法」を使い、炎症症状の改善を促します。

炎症が落ち着いてきたら損傷部位の回復力の向上を目指します。
損傷部位をかばって他の部位に負荷がかかっていることもあるので、全身をみて改善を目指します。

また、仕事や日常生活での再受傷防止を図るため、骨盤の安定性を高めるコルセットの装着をご提案します。

前述の通り炎症期では「ハイボルト療法」「電気療法」が非常におすすめです。
炎症が消失してきたら「カッピング」「筋膜ストレッチ(リリース)」「骨格矯正」などを行います。
積極的に筋肉の動きの改善を目指すことで、再発防止を含めて効果が期待できます。

 

【ぎっくり腰に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)を身体の深部に流すことで痛みの軽減、神経伝達促進、上手に使えていない筋肉の活性化を目指します。
痛みの原因の検査や改善、痛みの強い受傷初期において特に効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

ツボ(経穴)に刺激を与えることで直接的、間接的に患部への効果を促します。
直接的なものでは反応点に対しての刺激を行い、症状を改善に導きます。
間接的なものではツボの流れ(経絡)などから体質や総合的に症状改善を目指します。
患部の痛みが強く、直接触れることができない場合などでも間接的に施術することができます。
ツボに対してテーピング処置をすることにより、施術の効果を長時間持続させることも期待できます。

 

■テーピング

筋肉や関節の補強や動きの制限を目的に巻いたり、うまく使えていない筋肉に沿うように貼ることで正常な動きをサポートします。
ツボ(経穴)に対して磁石や金属がついたタイプのものを貼ることで身体のバランスをとったり、体質改善効果も期待できます。

 

■骨格矯正

骨盤や背骨などの骨、関節を本来の状態に導くことで血液、リンパ、神経の流れの正常化を促します。
身体本来の自然治癒力の向上が期待できることで、ケガの回復促進だけでなく予防にも繋がり、肩こりや腰痛など慢性的な痛みの改善も目指せます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜(筋肉を覆っている膜)に対し、専用のブレード等を使ってアプローチする施術です。
筋膜の緊張や癒着で動きが悪くなった箇所をほぐすことで組織の回復力の向上を目指します。
痛みの軽減、可動域の改善、回復促進などの効果が期待できます。

 

■カッピング

症状の気になる箇所や関連する箇所を専用のカップで吸引、真空状態にすることにより刺激を与えます。 血液やリンパの流れを改善に導くことで身体の老廃物排出を促すことや、患部の動きを改善する効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:橋本 英俊(ハシモト ヒデトシ)
生年月日:平成元年4月1日
血液型:AB型
趣味:食べ飲み歩き、喫茶店巡り
好きなスポーツ:テニス
好きな言葉:なるようになる

地域の皆さんが健康で、笑顔で過ごせるようにお手伝いさせていただきます!
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:みのり台一番街整骨院
住所〒270-2231 千葉県松戸市稔台7-1-3
最寄:新京成線みのり台駅 徒歩2分
駐車場:1台あり
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】みのり台一番街整骨院 公式SNSアカウント みのり台一番街整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】みのり台一番街整骨院 公式SNSアカウント みのり台一番街整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】みのり台一番街整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中